【使って大丈夫?】ULU(ウルウ)はアトピー肌でも効果あり?

ウルウ,ULU,

 

慢性的に炎症を繰り返してしまうつらいアトピー。炎症による痒みもつらいですが、炎症が治まった後、肌が赤くなってしまうのも悩みどころ。そんなアトピーによる赤ら顔にウルウは効果があるのか調べてみました。

 

 

ULU,ウルウ,アトピー

ウルウの公式サイトを今すぐチェック

>>ウルウの通販サイトはどこが得?楽天・amazon・公式を徹底比較

 

【成分から検証】ULU(ウルウ)はアトピーに効果あり?なし?

 

アトピーの原因は、アレルギー体質によるもの、肌のバリア機能の低下によるもの、ステロイドの副作用によるものなどがあります。この中でウルウで効果を感じられるとしたら、「バリア機能の低下」が原因のアトピーかなと思います。というのも、ウルウは保湿成分セラミドをしっかり補うことで肌のバリア機能を高めることができる化粧品だからです。

 

5種類のセラミドをたっぷり配合

 

ウルウ,ULU,

肌のバリア機能の役割を果たしている角質層。ウルウには、その角質層の主成分であるセラミドが5種類も配合されています。加齢やゴシゴシ洗顔、洗顔料の界面活性剤などにより減少してしまうセラミドをしっかりと補うことで、紫外線などの外部刺激を受けにくい肌が作られていきます。

 

浸透力がすごい

 

ウルウ,ULU,

 

ウルウのベースとなる水は、特殊な技術で大量のマイナスイオンを閉じ込めたとっても気象な特殊浸透水。肌内部に存在するプラスイオンに、マイナスイオンが引き寄せられることで、肌の奥まで浸透していくことができます。

 

この特殊浸透水自体に美容効果も!肌が酸化するとプラスイオンが増えシミやしわの原因となります。ですが、特殊浸透水のマイナスイオンにはプラスイオンを中和する働きがあるんです。そのため、若々しい肌つくりを実現してくれるんです

 

赤みを抑制するアンボラエキスを配合

 

ウルウ,ULU,

 

肌の赤みは、炎症によりダメージを受けた細胞を回復させるため、栄養を届けようと毛細血管がダメージ箇所に集中的に集まるために起こります。
ウルウに配合されたアンボラエキスには、血管の過剰産生を抑える効果があるため、肌の赤みを抑えてくれます。また繰り返しの炎症や紫外線のダメージを食い止めるという嬉しい作用もあるんです。

 

【ウルウで効果をより実感するために】
乾燥がひどい場合は肌が潤うまで何度でも重ねづけすること!
手のひらに肌が吸いついてくる感じがするまでたっぷり重ねづけしてくださいね。しっかり保湿をすることでバリア機能が高まってきます!

 

【肌への優しさから検証】ULU(ウルウ)はアトピーに効果あり?なし?

 

ウルウ,ULU,

 

バリア機能が低下しているアトピー肌は、少しの刺激でも反応してしまう状態。なので化粧品に含まれる界面活性剤や防腐剤などの添加物に敏感に反応してしまいます。
ですがウルウは美容成分100%の完全無添加!特に浸透力にこだわって作られたウルウは、肌に負担をかける成分まで肌内部に入り込んでしまいます。そのため、アトピーなどで肌が敏感になっている方でも安心して使えるようにと、完全無添加で作られているんです。

 

【ウルウ全成分】
水(特殊浸透水)、スクワラン、トレハロース、セラミド2、セラミド6Ⅱ、セラミド3、セラミド5、セラミド1、ヒアルロン酸Na、タンブリッサトリコフィラ葉エキス、ホホバ種子油、ノバラ油、ダイズステロール、水添レシチン

 

 

私自身、肌トラブルばかりで、使う化粧品はことごとく肌に合わず困り果てていました。そんな私でも、ピリピリしたり、肌がほてったり赤みやかゆみが出るといったこともなく使えたのがウルウ。やっと肌に合う化粧品に出会えた!という嬉しさでいっぱいです!


 

ただ、どんな化粧品でも全員に大丈夫とは言い切れませんよね。化粧品を変えることに不安がある方は、まずはパッチテストを行ってからの使用をおススメします。

 

【バッチテストのやり方】
①耳の後ろや二の腕などに化粧品を塗る。
②24時間様子をみて、赤みやかぶれなどが出ないか確認する
③大丈夫なようなら、顔のフェイスラインなど目立たない所に塗り再度確認する
※夜の入浴後に行うのがおススメです。

 

【おススメ!】ULU(ウルウ)を使った洗顔方法

 

ウルウが他のスキンケア製品と違うのは洗顔料としても使えること。たっぷりウルウをしみこませたコットンで優しく肌を抑えることで洗顔できます。

 

 

でも、水洗顔だって汚れがおちたか不安なのに、水すら使わないウルウ洗顔はもっと不安・・・


 

そんな風に思う方も多いと思います。でもウルウの洗顔のヒミツは特殊浸透水にあるんです!

 

【ウルウ洗顔で汚れが落ちる理由】
メイクや過剰な皮脂はプラスイオン。ウルウの特殊浸透水に含まれるマイナスイオンが、プラスイオンの汚れを磁石のように吸着することで汚れを落とすことができるんです。

 

ウルウで洗顔することで

  • 洗顔料の界面活性剤ダメージから守れる
  • 水道水の塩素ダメージから守れる
  • ゴシゴシこすらないので、バリア機能が守れる

といったメリットがあります。

 

アトピーの方で洗顔料の使用を控え、水洗顔をしている方も多いかと思います。私自身もそうでしたが、水洗顔では汚れが落ちた感じがあまりしないですよね?なので、つい肌をこする手に力が入ってしまったり・・・。それがバリア機能の低下につながったりすることも・・・。
お手持ちの洗顔料や、洗顔方法に満足していない方は、肌に優しいウルウ洗顔を試してみてもいいかもしれませんよ。

 

こちらでウルウを使った洗顔方法を詳しく説明していますので、興味がありましたらご覧になってくださいね。
【より効果的に!】ULU(ウルウ)の正しい使い方は?

 

ULU(ウルウ)のアトピーへの効果まとめ

 

バリア機能が低下したアトピー肌は、刺激を受けやすく炎症を起こしやすくなっています。炎症を起こすとその箇所に毛細血管が集まり肌に赤みがでて・・・、といったまさに負のスパイラル。セラミドを贅沢に配合したウルウは、保湿をしっかりすることでバリア機能を高めていける化粧品です。薬だけに頼らずスキンケアからも肌の赤みをなんとかしたい!と考えてらっしゃる方は、ぜひ1度ウルウを試してみてはいかがでしょうか?

 

ULU,ウルウ,アトピー

ウルウの公式サイトはコチラ