【より効果的に!】ULU(ウルウ)の正しい使い方は?

ノイス,ひげ,口コミ

 

赤ら顔に悩んでいる方に人気のウルウ。ですが、自己流の使い方をしていては、なかなか効果が実感できないことも(私自身がそうでした・・・)。
ウルウには

  • 保湿ケア
  • 洗顔

この2種類の使い方があります。特にウルウで洗顔ってどうやるのか、どんな感じなのか気になる方も多いと思います。
そこで、ULUを使ってお肌の悩みが少しでもはやく解決できるよう保湿ケアの正しい方法と、ウルウを使った洗顔方法や洗顔をしてみた感想など合わせて紹介していきますね!

 

 

ULU,ウルウ,使い方

ウルウの公式サイトを今すぐチェック

>>ウルウの通販サイトはどこが得?楽天・amazon・公式を徹底比較

 

ULU(ウルウ) 保湿ケアとしての使い方

 

ウルウは1本で

  • ブースター(導入液)
  • 化粧水
  • 入籍
  • 美容液

この4通りの役割を果たしてくれます。ですので、洗顔後の保湿ケアはウルウ1本で基本OK!

 

ULU(ウルウ)の保湿ケア方法

 

まずは上下に2、3回振り混ぜます。ウルウは完全無添加で乳化剤を使っていないため、オイル層と水層が分かれてしまっています。そのため使用前に振り混ぜてくださいね。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

手のひらに100円玉大だします。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

包み込むようになじませます。
乾燥しやすい頬からつけていきます。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

ハンドプレスでしっかり浸透させるのがコツ!

 

あっという間に浸透するときは、肌が乾燥しているってこと。肌に潤いを感じるまで何度でも重ねづけをしてくださいね。この重ねづけをケチると、「つっぱる」「乾燥する」など潤い不足の原因に。

 

【保湿ケアのポイント】

  • 使用前に必ず振り混ぜて使う
  • ハンドプレスでしっかり浸透させる
  • 肌が十分潤うまで何回でも重ねづけをする

 

 

私は、ケチって重ねづけを2回でやめていたため、1カ月では赤ら顔や乾燥肌に変化を感じられませんでした。ウルウに電話相談し、しっかり重ねづけをすることで赤ら顔や乾燥肌に効果がみられたんです!とにかく肌が潤うまでしっかりウルウを使うことが、肌トラブル改善の近道だと思います。


 

保湿ケアはULU(ウルウ)だけで十分?

 

ウルウは1本でブースター(導入液)、化粧水、乳液、美容液の働きをしてくれます。なので基本的には、洗顔後、ウルウ1本で保湿ケアは十分です。

 

ですが、ウルウを使い始めたばかりの方の中には、乾燥が激しく、重ねづけをしても十分な潤いを実感できないことが。その場合は、お手持ちの乳液やクリームで肌にフタをするといいようです。

 

私自身は、ひどい乾燥肌で最初のうちは6回くらい重ねづけをしていました。重ねづけをすれば肌の潤いを感じられたので乳液等は使わず。それでも1カ月もしないうちに、重ねづけの回数を2回までに減らすことができましたよ。私自身は、この重ねづけが重要かなっと思っています。

 

ULU(ウルウ) 洗顔としての使い方

 

アトピーに脂漏性湿疹、乾燥肌に赤ら顔と肌トラブルに悩まされてきた私。そんな私は、今までと違うスキンケアをすることに不安を覚えるタイプ。

 

ウルウが洗顔に使えると知って試してみたいと思いながらも、「それが原因で肌トラブルがおきたら・・・」と心配で。そこで、ウルウに電話をかけて注意点をきいてみることにしました。

 

 

ウルウを洗顔に使う場合、どんなことに注意すればいいでしょう?肌が弱くて不安で・・・。


 

ウルウ自体は、肌にやさしいものでございますが、コットンに含ませて「ゴシゴシこする」とそれが物理的な刺激となってしまいます。


 

あ~、確かに。さっぱりしたくて、つい力が入ってしまいそう。


 

特に敏感な方には、「拭き取り」というよりもコットンを「つけて離す、つけて離す」の繰り返しを行って頂くようおススメしております


 

とにかく肌に刺激をあたえないよう、こすってはいけないんですね。やさしくコットンをあてる要領でやってみます!


 

【洗顔のポイント】

  • 肌を絶対にこすらない。(とにかく優しく力をぬいて行う)
  • コットンを「つけて離す」要領で。

 

またウルウのパンフレットにはこんなことも書かれていました。

 

毎日しっかり洗顔している方は、最初のうちはさっぱりしないと感じるかもしれません。しかし「さっぱり」は落としすぎの証拠。洗顔による皮脂のとりすぎやセラミドの流出は、乾燥の一因です。人が元々もっている天然の潤いは、最高の保湿美容液ですので、大切に守るケアを心がけましょう。

 

さっぱりすることが肌にいいとは限らないんですね。乾燥肌の方は、ウルウ洗顔にむいているかもしれません!

 

ULU(ウルウ)を使った洗顔方法

 

メイクをしている場合は、メイクを落とした後にウルウ洗顔を行ってくださいね。

 

まずウルウを上下に2、3回振り混ぜます。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

ウルウ購入時にミニプレゼントとしてついてきたオーガニックコットンを使ってみました。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

5枚くらいはいってます。真っ白じゃなくていかにもオーガニックコットンって雰囲気。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

コットンにウルウをたっぷり含ませます(裏側までしみ込むまで)

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

汚れや皮脂の過剰な部分からコットンで抑え、数秒したら優しく拭き取ります。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

コットンを裏返し、キレイな面で全体をパッティングするように抑え、優しく拭き取ります。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

これで洗顔は完了です。この後、ウルウでしっかり保湿ケアを行いましょう。

 

ちなみにこちらのコットンは、実際に顔を洗顔した後のもの。優しく肌にあてたつもりですが、一部けばだってますね。まだまだ力が入っていたのかも・・・。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

 

ウルウでの洗顔方法を動画で説明してみましたので、よかったら参考になさってくださいね。

 

ULU,ウルウ,使い方

ウルウの公式サイトはコチラ

 

ULU(ウルウ)で洗顔を行った私の感想

 

ウルウで洗顔する前に私が気になっていたことは以下の3点です。

  • 洗顔後さっぱりするのか
  • コットンによる刺激はないか
  • 洗顔後の乾燥状態

 

私は肌のさっぱり具合が1番気になったので、こんな条件のもとで洗顔してみました。

  • 33℃の真夏日
  • 午後14時の買い物からの帰宅後
  • メイクを落としてから

どんなに肌に優しくても夏に肌がさっぱりしないと続けられないですもんね。(冬でもさっぱりしたいけど・・)

 

洗顔後さっぱりするのか

 

さっぱりしました~!

 

実は、私、さっぱりするどころか気持ち悪いんじゃないかと思ってたんです。ウルウにはオイル(スクワラン)も入っているし、拭き取るくらいじゃ逆にヌルヌル?するんじゃないかと。

 

それが、コットンにたっぷり含ませたウルウを肌に「つけて離す」を繰り返しただけで、いつもの洗顔後のような清涼感。すがすがしいんです。タオルで拭くこともしないので、いつも以上に肌に優しい感じがしました。

 

私は肌が弱いため、もともと、洗顔後に肌がキュキュッっとするタイプの洗顔料ではなく、肌がつっぱることのない洗顔料をつかっていたから気にならないのかもしれません。

 

 

コットンにウルウをたっぷり含ませたことで、水洗顔したような感覚になれたのかも!


 

コットンによる刺激はないか

 

ありませんでした!

 

敏感肌のため、以前、化粧水をコットンに含ませて使っていた時は、チクチクするような感じがして、コットン使用をやめました。その時のイヤな感覚がありましたが、今回は不快感を感じませんでした。

 

多分、以前は化粧水の量をケチったため、肌に刺激を感じたのかもしれません。今回はウルウをたっぷりと使ったので、コットンの感触よりも、ウルウの水分を肌に感じたように思います。

 

洗顔後の肌の乾燥

 

いつもよりしっとり!

 

乾燥肌の私は、洗顔後、すぐに保湿ケアをしないと肌がつっぱってきちゃう。でもウルウ洗顔の後、わざと保湿ケアをせずにいました。いつものように、つっぱった感じがしてきたのは、洗顔してから10分後。

 

洗顔したのに、いつもより潤っていました。でも、つっぱりを感じたということは、きちんと洗顔もできていたってことなのかなと思います。

 

ウルウ,ULU,赤ら顔

【洗顔を終えて】
ウルウ洗顔はとっても心地よかったです!でも、それは私が乾燥肌だからだと思います。健康な肌の方には物足りないかも。
また、いきなり通常の洗顔からウルウ洗顔に変えるのが不安な方は、朝だけウルウ洗顔で、夜は通常洗顔など、徐々に変えていくといいのかなって思います。

 

ULU(ウルウ)の洗顔に向くタイプ・向かないタイプ

 

これは、実際にウルウ洗顔を試してみた私が感じた個人的な意見ですが、参考までに・・・。

 

ULU洗顔に向くタイプ
  • 肌の乾燥が気になる方
  • 肌トラブルの多い方
  • 敏感肌の方
  • 肌にあう洗顔料がなかなか見つからない方
  • 水洗顔で済ませている方
  • 普段から洗浄力が弱めの洗顔料を使っている方

 

ULU洗顔に向かないタイプ
  • 健康な肌の方
  • 脂性肌の方
  • 洗顔後の肌がキュっとした感じが好きな方
  • どうしても力を入れてコットンで肌を拭き取ってしまいそうな方

 

どうしてULU(ウルウ)洗顔で汚れが落ちるの?

 

ウルウって赤ら顔や肌トラブルの肌にいい化粧水だと思っていました。そんな化粧水が洗顔として使って汚れが落とせるなんて不思議だと思いませんか?どうやらその秘密はウルウの成分である特殊浸透水にあるようです。

 

 

特殊浸透水とは
精製水をもとに特殊な技術で大量のマイナスイオンを水中に閉じ込めたとっても希少なお水のことなんだとか


 

メイクや酸化した過剰な皮脂はプラスイオン。マイナスイオンを大量に含んだウルウをコットンにしみ込ませることで、磁石のように吸着されるんです。逆に酸化していない皮脂(潤い)は吸着しないので、肌の潤いはしっかり残ります。

 

はぁぁ~、知れば知るほどよくできてますね、ウルウは!

 

ULU(ウルウ)は1カ月にどれくらい使う?

 

まずはウルウ モイストミルクの種類をご紹介します。

 

 

内容量

定期価格

通常価格

ウルウ モイストミルク

110ML

3,888円 

4,860円  

ウルウ モイストミルク

240ml

6,912円 

8,640円 

 

保湿ケアのみの場合

ウルウモイストミルク 110ml  朝晩たっぷりつかって1カ月分

 

保湿ケア+洗顔の場合

ウルウモイストミルク 240ml  朝晩たっぷり使って1カ月分

 

私の場合、朝晩 重ねづけ2回の使用なら、110mlのボトルが約1.5カ月~2カ月もちます。洗顔にも使用するなら、240mlボトルの方がおススメです。お値段が高いように感じますが、私自身は、それで赤ら顔や乾燥肌の悩みから解放されるなら安いかなとも思います。ウルウの定期購入はいつでも解約できますし、割安なので定期購入がお得ですよ。

 

ULU(ウルウ)使い方 まとめ

 

ウルウを使って肌トラブルを解消するためのキーワードは「たっぷり」だと私は思います。

  • 保湿ケアも、潤いを感じるまでたっぷり重ねづけ
  • 洗顔もコットンにウルウたっぷりしみ込ませる

この2つをケチらずに行えるかで、肌への効果が違ってくると思います。最初のころ、ウルウをケチって使っていた私がいうのだから、間違いない!かな。

 

基本的には、保湿ケアはウルウ1本のみ。乳液もクリームもいりません。それを考えたらウルウをたっぷり使っても安いと思いませんか?

 

赤ら顔や乾燥肌に悩んでいる方には、ぜひぜひ完全無添加のウルウを試して頂き、お肌の変化を楽しんでもらえたらなと思います。